府中市の特色

府中市について

写真提供:府中市

みんなで創る 笑顔あふれる 住みよいまち

府中市は、東京都のほぼ中心に位置し、新宿から西方約22キロ㍍の距離にあります。東は調布市、西は国立市、南は日野市、多摩市、稲城市、北は小金井市、国分寺市に隣接しています。

府中市は、約1350年前に武蔵国の国府が置かれ、早くから政治、経済、文化の中心地として栄えてきました。

鎌倉時代末期は合戦の舞台となり、江戸時代には甲州街道の宿場町として栄え、明治以降は郡役所の所在地としてのにぎわいをみせてきました。

昭和29年4月、府中町、多磨村及び西府村の1町2村が合併し、人口5万人の府中市が発足しました。

社会経済の大きな変化の中で、急激な人口の増加、急速な都市化のために、多くの課題を抱えながらも、このまちに住む市民一人ひとりが力を合わせて、約半世紀がたった現在では、人口約26万人を擁する首都東京の近郊都市として、発展を続けています。

府中市:府中市の概要

府中市マスコットキャラクター「ふちゅこま」

府中市マスコットキャラクターふちゅこまは、平成26年度、府中市の魅力を全国に発信するため、市制施行60周年記念の市民提案事業の1つとして誕生しました。

大國魂神社が所蔵する国指定重要文化財の木造狛犬をベースに、しっぽには市の木「けやき」、財布には市の花「梅」と市の鳥「ひばり」をデザインしています。

府中市の出身で元AKB48のメンバー、河西智美さんが監修しており、全国自治体ゆるキャラ初の大手芸能プロダクションのタレントです。所属はホリプロです。

府中市:ふちゅこま

 

府中市の特集・記事

特集

梅雨・台風に備えて。多摩地域の洪水ハザードマップ

記事

【6月は食育月間】多摩地域の「食」にまつわる話題を集めました

特集

多摩地域の大学特集

記事

【聖火リレー】多摩地域はどこを通る?トーチ展示も各地で開催!