府中市美術館 企画展「ほとけの国の美術」5/6(月・休)まで

府中市美術館で5/6(月・休)まで企画展「春の江戸絵画まつり ほとけの国の美術」が展示中です。

ほとけの世界を描く めくるめく創意と工夫

「ほとけの国の美術」という言葉から、皆さんならどんな美術を思い浮かべますか?天平時代の優美な仏像、平安時代の洗練された仏画、あるいは鎌倉時代に運慶が作った端正で力強い仏像でしょうか?もちろん、どれもが素晴らしい「仏教美術」です。しかし、この展覧会でご覧いただく「ほとけの国の美術」は、それらとはちょっと違います。

例えば、江戸時代の画家、伊藤若冲が描いたユニークな白象の絵も、円山応挙や長沢蘆雪の無邪気でかわいい子犬も、仏教がなければ生まれなかった美術なのです。

今回の展覧会では、画家たちの制作の根底にあった「仏教」をキーワードに、現代人の心を魅了する様々な作品を見渡します。

展示作品の中心は江戸時代の絵画ですが、昨年修理を終えたばかりの室町時代の仏画の大作、京都市・二尊院の《二十五菩薩来迎図》全17幅のほか、近世以前の仏教美術の優品も展示します。来迎図から若冲、そして応挙や蘆雪の子犬まで、「ほとけの国」で生まれた、美しく、アイディアに溢れた作品をお楽しみください。

企画展概要

展覧会名 春の江戸絵画まつり ほとけの国の美術
会期 2024年3月9日(土曜日)~5月6日(月曜日・振替休日)
前期:3月9日(土曜日)~4月7日(日曜日)
後期:4月9日(火曜日)~5月6日(月曜日・振替休日)
*全作品ではありませんが、大幅な作品の展示替えを行います。
休館日 月曜日(4月29日、5月6日は開館)
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 府中市美術館2階 企画展示室 MAP
観覧料 一般 700円(560円)
高校・大学生 350円(280円)
小・中学生 150円(120円)
●(  )内は20名以上の団体料金。
●未就学児は無料。
●障害者手帳等(ミライロID可)をお持ちの方と付き添いの方1名は無料。
●府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」提示で無料。
●「ほとけの国の美術」展観覧料金でコレクション展もご覧いただけます。
●2度目は半額! 観覧券をお求め頂くと、本展1回限り有効の観覧券半額割引券が付いてきます。
●最新の開館状況については、府中市美術館ウェブサイト、またはハローダイヤル等にてご確認ください。
主催 府中市美術館 *本展の他会場への巡回はありません。
お問合せ 050-5541-8600(ハローダイヤル)

企画展の詳細はこちらからもご確認いただけます

 

実は、緑豊かな公園の中にある美術館なんです

府中市美術館は、武蔵野の緑に包まれた、森と丘と水のある府中の森公園の中に存在しています。 桜並木が美しい「花のプロムナード」はこの公園のシンボルになっていて、まもなく見頃を迎えるかもしれませんね。

ジョギングコース、野球、テニス、サッカー等の運動施設が充実しているほか子ども用遊具、子ども用水遊び場などファミリーにも嬉しい公園です。 美術鑑賞の余韻に浸りながら散歩するのも◎

府中の森公園

所在地 府中市浅間町一丁目・緑町二丁目・天神町二丁目
開園日 常時開園
※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業となります。
※営業時間等はサービスセンターへお問い合わせ下さい。
入園料 無料(一部有料施設あり)
アクセス 京王線「東府中」下車 徒歩10分 JR中央線「武蔵小金井」から京王バス(一本木経由)府中駅行き 「天神町二丁目」下車
駐車場 あり(有料)
お問い合わせ 府中の森公園 〒183-0001 府中市浅間町1-3-1
042-364-8021

園内マップのダウンロードはこちらから

 

TAMA ebooksでは、他にも府中市や多摩地域のお出かけ&イベント情報を掲載していますので、ぜひご覧ください。

電子ブック 府中市 広報誌 広報ふちゅう 令和6年3月1日号
こころづよい味方しゃきょう   2・3面 お困りごとは・・・「社協」にお任せください! 4面 市役所以外でもできる手続きを紹介します 5面 価格高騰重点支援給付金 7面 自殺防止!東京キャン...

 

新着記事

【就活中の学生さん必見!】合同企業説明会in青梅

【福生】多摩川中央公園で、食べて、遊んで、学ぼう! ふっさ環境フェスティバル 6/2(日)

調布市ベーカリー特集_店頭イメージ

【調布】美味しいパンはいかがですか?🍞 おすすめベーカリーをご紹介!

【東大和南公園】わんダフルフェス in HIGASHIYAMATO 5/12(日)