武蔵村山市の特色

面積 15.32km²
URL 武蔵村山市公式ホームページ
隣接自治体

東大和市立川市瑞穂町埼玉県:所沢市

武蔵村山市について

写真提供:武蔵村山市

人と緑が織りなす 夢ひろがる やさしいまち むさしむらやま

武蔵村山市は、都下市町圏の北部寄りのぼぼ中央に位置し、西は瑞穂町、南は立川市、東は東大和市、さらに北部は狭山丘陵を挟んで埼玉県所沢市に隣接しています。

市を象徴する狭山丘陵は、市北部を西から東へ続き、この丘陵には村山貯水池(多摩湖)、山口貯水池(狭山湖)、さらに市民の広場、都立野山北・六道山公園及び市立野山北公園があります。

市内には自然が多く、春には、カタクリの花や野山北公園自転車道をはじめとした桜、夏には広大なひまわり畑に咲いたひまわり、冬には都内で唯一みかん狩りを体験できるなど、一年を通して自然と触れ合うことができます。

このように、雄大な狭山丘陵の自然を背景にして多くの公園や観光施設に恵まれ、併せて大型商業施設等が整い、市内外からのお客様で賑わう産業、自然、地域の伝統と文化が調和したまちです。

武蔵村山市:武蔵村山市の紹介

広報キャラクター「Mジロ」

「武蔵村山市に住む不思議なメジロ。 市の広報の一員として市報やツイッター等で活躍中。おっとりとした性格だが、狭山茶と村山みかんには目がない。 チャームポイントは寝癖。口癖は「~ジロ」。 Mジロから一言=市の魅力・情報をたくさん発信するジロ!

魅力づくり推進事業PRキャラクター「むむちゃん」

「ずっと昔から武蔵村山市に住んでいる妖精。 人間に例えると11歳(小学5年生)くらい。 性格は、気まぐれで自由奔放。お茶を飲むと落ち着く。 好きなものは、お茶、温泉、小松菜 特技は、闘茶 口癖は、「むむっ!」 むむちゃんから一言=武蔵村山市を愛し、誇り・絆を大切に、市の魅力を発信します! ※むむちゃんは、市内在住の漫画家・なるあすく氏デザインです。