【多摩地域でテレワーク】ホテルでサテライトオフィス体験レポート

【2021年9月16日更新】

1日1,000円で、多摩地域のホテルでテレワーク体験

会社や自宅以外で仕事をできる場所として、多摩地域のホテルを1日1室1,000円で使用できる東京都の事業が2021年7月1日(木)〜10月31日(日)まで実施されています。

サテライトオフィスの提供事業 対象施設一覧

「サテライトオフィスの提供事業 対象施設一覧」を新規タブで開く(Googleマイマップ)→

この事業を利用して、TAMA ebooks編集部員が実際にホテルでテレワークを体験したので、レポートとしてご紹介します。

結論から先に言ってしまうと、ホテルでのテレワーク、かなりオススメです。
静かで、とても集中できる環境でした。

また、今回利用したプランですと、19時までと時間が決まっているので、逆にメリハリがつけられるようにも感じました。在宅や職場以外で集中できる場所を体験してみたい方は一度試してみてはいかがでしょうか?

利用できる対象者は、都内在住または在勤で、企業等で働く人

利用者は、ホテルに直接申し込むのですが、個人での申込みではなく、企業等で働く方(個人事業主を含む)としての申し込みになります。チェックイン時に持参するものとして、会社の同意書と都内在住・在勤を確認できる書類を用意する必要があります。

筆者の場合、会社から「利用同意書」をもらい、免許証の提示でチェックインすることができました。

(1)「利用同意書」
※サテライトオフィスでの勤務について上司又は人事担当者等による承認を得てください。※書面原本の入手が難しい場合は、書面を撮影した写真(スマートフォンの画面等)でも構いません。
(2)都内在住・在勤を確認できる書類
※在住の方:運転免許証、マイナンバーカード等
※在勤の方:社員証等+勤務地の住所がわかる書類(名刺等)
(社員証の発行が無い企業の方は、名刺のみでも可とします。)

多摩地域の宿泊施設を活用したサテライトオフィスの提供事業ページより

「ホテルエミシア東京立川」の【日帰り】テレワーク・リモートワーク応援プラン

※この体験レポートは、2021年3月時点の情報です。

今回は、JR立川駅北口から徒歩2分のところにある「ホテルエミシア東京立川」のテレワークプランを利用しました。

【日帰り】東京都 多摩地区サテライトオフィス■テレワークプラン◇9:00~19:00

こちらは【日帰り】東京都によるサテライトオフィス提供事業によるテレワーク専用プランです

※一般のデイユースプランとは異なりますのでご注意ください
利用対象:都内在住または 在勤で、企業等で働く方( 個人事業主を含む)
利用可能時間:9時から19時
利用料:1日1室500円(税込)
全室無線LAN、有線LANがご利用可能です。
テレビへのHDMI端子での接続可能です。
*ケーブルはご自身でご用意ください。

ホテルエミシア立川HPより


※2021年3月時点のプランです。利用可能時間・利用料は、2021年9月時点と異なりますのでご注意ください。

東京都のサテライトオフィス提供事業を利用しないプランもHPに掲載されています。思ったほど高くない印象です。(こちらのプランも人気で予約がかなり埋まっていました。)

こちらのホテルは、2020年7月にリブランドオープンし、17階建てのタワー館もオープンしたばかり。今回利用したプランの部屋はタワー館で、とてもきれいな部屋でした。

東京都のサテライトオフィス提供事業によるテレワーク専用プランでは、ベッド・シャワーなどは使えないのでベッドメイクされていない状態でした。

机周りは、ノートパソコンでの作業には十分なスペースでした。

Wi-Fiがつながらないトラブルに見舞われながらも、なんとか繋ぐことができました。リモート環境でWi-Fiがつながらないと何もできないので、LANケーブルの準備など、万が一に備えて準備しておいたほうがいいかもしれません。

ホテル1階にはセブンイレブンに直結しているのはかなり便利です。(ホテル内で直結していました。)

グリーンスプリングスで気分転換

お昼は、気分転換に2020年4月にオープンしたグリーンスプリングスまで少し散策。

人工の滝の横にある階段を登っていくと、とても眺めのよい景色が広がります。

ホテルでのリモートワーク体験の感想

筆者は、ホテルでのリモートワークは初体験でしたが、5階ということもあってか、街の喧騒などの音も聞こえず、かなり集中して仕事をすることのできる環境でした。長時間、一人で集中したい人や、Webミーティングなどの利用にはオススメです。

またリモートワークはWi-Fiがかなり重要なので、予約時にWi-Fi環境の確認や、有線のケーブル、ポケットWi-Fiなど、万が一の準備もしておくといいかもしれません。

今回の東京都の事業のほかにも、ホテルによっては、ビジネス用の日帰りプランが用意されています。希望日に予約ができない場合は、こちらを利用してみてもいいかもしれません。

一人で集中というより、いつもと違う環境で、発想力を磨きたい!というような場合でしたら、ホテルよりもワーケーションのような自然環境の中で、リモートワークもいいかもしれませんね。

新着記事

立川市のブランドメッセージ「立川くらいが、一番いい」ができるまで

町田市産の農産物を紹介する冊子「まち☆ベジBOOK 大地のごちそう」

【多摩地域】新型コロナウイルス、ワクチン関連情報まとめ

新型コロナウイルス情報(基本情報、予防策、Q&A、やさしいにほんごなど)

【東大和市】第17回平和市民のつどい(YouTube版)を配信!

多摩地域の広報誌・市報まとめ【令和3年8月掲載分】