MACHIDA CITY町田市

町田市

面積
71.80km²
総人口
429,193人(2017年5月1日)
人口密度
5,978人/km²(2017年5月1日)
隣接自治体
八王子市多摩市

 

神奈川県:横浜市、川崎市、相模原市、大和市
市の木
ケヤキ
市の花
サルビア
市の鳥
カワセミ

他の市町村ページへ移動する

MACHIDA CITY町田市について

写真提供:町田市

町田市は東京都の南端にあり、都心から30~40kmに位置しています。1958(昭和33)年に1町3村が合併し、東京都第9番目の市として誕生しました。多摩丘陵の西部から中央部を占める位置に立地していて、東西22.3キロメートル、南北13.2キロメートル、面積は71.80平方キロメートル。

古くから横浜に向かう街道は「絹の道」とも呼ばれ、交通の要衝、商都として繁栄してきました。近隣からも多くの人たちが集まり、商圏人口200万人の一大商業都市へと発展しました。

町田市の大きな魅力には、「古き良き自然・伝統」と「新しい文化」の共存があります。町田駅に降り立てば、いくつも立ち並ぶ大型店舗が目に付きます。しかし、駅周辺を歩いてみれば、その間を縫うように何十年も昔から続く老舗が今も営業を続けています。

また、南町田駅周辺や小山ヶ丘地域における大型店舗、町田薬師池公園四季彩の杜を中心としたおでかけ施設や、世界的にも珍しい国際版画美術館などがあります。

その一方で、北部にあたる小山田地域・小野路地域、東部の三輪地域を中心に、多摩丘陵の自然、谷戸田を中心にした昔ながらの里山風景、歴史を感じさせる古道や寺社・史跡等が、今もなおその姿をとどめています。

さらに、市民の盛んな文化芸術活動の振興に努めるほか、次世代への継承や、魅力ある文化芸術環境づくりを進めています。同時に、市民のスポーツ活動や交流が盛んに行われるよう、トップレベルのスポーツを体感できる環境づくりを推進しています。

町田市:町田市プロフィール

町田市の自治体広報紙

もっと見る

町田市を『楽しむ』ブック

もっと見る

町田市で『役立つ』ブック

もっと見る