【秋の行楽に】多摩で楽しく『生き物』を見つけよう!

楽しい夏もあっという間に終わってしまいました。

みなさん今年の夏は何をしましたか?

とても暑い夏でしたので、お出かけはもう少し涼しくなってきたら…なんて考えていた方もいるのではないでしょうか。

実は多摩地域には子供が興味を持ちそうな『生き物』に関する施設がたくさんあるんです!

今年の秋のおでかけ、色々な生き物を見て夏の分も楽しみませんか?

 

1.【羽村市】ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)

アットホームな雰囲気が魅力の動物園

キリンやペンギンなどの人気者のほか、レッサーパンダ、ミーアキャット、アメリカビーバーなど、様々な動物たちがいます。


ニホンザルやモルモットに餌をあげて触れ合うこともできます。

「童話の動物園」とも呼ばれている

動物だけでなく、世界の童話をテーマにした職員さん手作りの展示もおすすめ♪「ツルの恩返し」をテーマにした「ツルさんの童話ランド」、「さるかに合戦」をテーマにした「サルさんの童話ランド」、「ヘンゼルとグレーテル」をテーマにした「小鳥たちの童話ランド」など、ほっこり、あたたかい気持ちで楽しむこともできます。

動物だけでなく、童話の世界にも浸れるなんて面白いですね!いつもとは違った視点で動物たちを観察すると、何か新しい発見があるかもしれませんね。

名称 ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)
所在地 東京都羽村市羽村4122
電話番号 042-579-4041
営業時間 【3月~10月】9:00~16:30(最終入園時間:16:00)
【11月~2月】9:00~16:00(最終入園時間:15:30)
休館日 毎週月曜日と1月1日 ※ただし月曜日が国民の休日に当たるときや繁忙期には開園します。
アクセス JR青梅線 羽村駅東口下車 徒歩20分
【羽村駅からバスでお越しの場合】立川バス長岡循環行または箱根ヶ崎駅行「羽村団地」下車または羽村市コミュニティバスはむらん羽村東コース「動物公園前」下車
駐車場 【平日】無料
【土日祝】有料
WEBサイト https://hamurazoo.jp/

■利用料金

4才未満 無料
4才以上の未就学児 50円
小中学生 100円
15~65才未満 400円
65~75才未満 150円※年齢が確認できるものをご提示ください。
75才以上 無料※年齢が確認できるものをご提示ください。

2.調布市多摩川自然情報館

子供も大人も夢中に!多摩川について楽しく学べる環境学習施設

多摩川沿いにある学習施設です。多摩川の魚や植物、昆虫などの実物が見られる展示室や、自然環境に関する本をそろえた学習室があります。

展示室やテラスではオイカワ、ナマズなどの調布市内の多摩川に生息している生き物が観察できます。

学習室には塗り絵や絵本もたくさんあります。ちいさい子も楽しめそう。

なんと、土日祝日には解説員さんがいます

展示物の説明や調布の自然に関する疑問について聞くことができます。気になった事や疑問に思ったことをすぐに聞いてスッキリできますね!

実は筆者も夏に息子を連れて遊びに行ったのですが、その時に息子が『セミ』について質問していました。

『セミをよく見つけるんだけど、アブラゼミしか見つけられない。違う種類のセミはどこにいるの?』という質問に対して、セミの図鑑を使ってとても詳しく説明してくださいました。

時期や場所によって見つかるセミは違うこと、日本各地にいる珍しい種類のセミや、オスメスの見分け方など、とても詳しく教えてくださいました。

息子が目をキラキラさせて話を聞いていたのが印象的でした。

道具の貸出もしています

双眼鏡、捕虫網、タモ網の貸出しも行っているとのことなので、多摩川で実際に生き物を捕まえてみて観察するのも面白そう!

名称 ​調布市多摩川自然情報館
所在地 東京都調布市染地3-8-26
電話番号 【調布市環境部環境政策課】042-481-7086
営業時間 9:00~17:00
利用料金 無料
休館日 年中無休 ※解説員が在館しているのは、土日祝日、夏休み期間中です。
アクセス 調布駅南口バスのりば4番「多摩川住宅西」 行(調45、46系統)に乗車し、「桜堤通り」バス停(施設から徒歩約2分)で下車※施設には駐輪場がありますが、駐車場はありません。車での来館はご遠慮ください。
駐車場 なし
WEBサイト https://tamagawainfo.wixsite.com/jouhoukan/

3.TAKAO 599 MUSEUM

高尾山の魅力いっぱいのミュージアム

京王線高尾山口駅から徒歩約4分。高尾山の自然をダイナミックに表現した「映像スペース」や、四季折々の美しい植物や昆虫を展示する「展示スペース」など、高尾山の魅力をたくさん感じることができます。

16の展示台からなるメイン展示では、高尾山の豊かな自然に触れることができます。アクリル樹脂に封入された草花、今にも動き出しそうなリアルな昆虫標本など見応えたっぷりです!

気分転換にくつろぎの芝生広場をお散歩。子供たちに大人気のじゃぶじゃぶ池もあります。

疲れたら多摩産材のテーブルとイスを使っているカフェでひと休み。芝生が見渡せて心地いい。

他にもユーモア溢れる映像やプロジェクションマッピングで高尾山について楽しく学ぶことができます。魅力たっぷりの高尾山、今度は登山にも興味が湧いてきそうです。

名称 ​高尾599ミュージアム
所在地 東京都八王子市高尾町2435-3
電話番号 042-665-6688
営業時間 8:00~17:00 (4月~11月)(最終入館 16:30)
8:00~16:00 (12月~3月)(最終入館 15:30)※イベントの開催等により、上記と異なる場合があります。
利用料金 無料※開催するイベント、特別展示会等によっては、有料の場合があります
※市民ギャラリーの利用は、原則有料です。
※カフェ・ミュージアムショップは有料です。
休館日 年中無休 ※メンテナンス等で休館となる場合があります。
(2023年10月5日(木)、12月7日(木)、2024年3月7日(木)は休館日予定となります。)
アクセス 京王線高尾山口駅から徒歩約4分
駐車場 なし※近隣駐車場をご利用ください
WEBサイト https://www.takao599museum.jp//

他にも多摩動物公園や井の頭自然文化園など、多摩地域にはたくさんの生き物に関する施設があります。

過ごしやすくなってくる秋のおでかけ、ぜひ楽しんでくださいね♪

【関連リンク】
▶︎TAMA ebooks|羽村市
▶︎TAMA ebooks|調布市
▶︎TAMA ebooks|八王子市

新着記事

【お金の大切さを学ぶ】多摩信用金庫の取り組み「たましんRISURU文庫」とは

神代植物公園_梅

【調布市】神代植物公園 「春の催し 〜梅まつり・椿ウィーク・さくらまつり〜」開催中!

「むかしのくらし展」開催中!くにたち郷土文化館 3/10(日)まで

武蔵村山市「むらり〜」イベントのイメージ画像

武蔵村山市の街バル「むらり〜」バスで巡って、はしご酒!

気象衛星センターのイメージ画像

清瀬市郷土博物館「日本の天気は清瀬から!気象衛星センターの活躍」企画展

【イオンモールむさし村山】多摩 バレンタインフェア 2月1日~2月14日開催