「桑都日本遺産センター 八王子博物館」がプレオープン!

広報はちおうじの5月15日号から、新しい博物館の情報をご紹介します。

【桑都日本遺産センター八王子博物館(愛称:はちはく)】の「桑都」はちょっと読み方が難しいですが、「そうと」と読むんだそうです。
4月29日にオープンを予定していましたが、延期になってしまいました。
開館予定については決まり次第、市報やホームページなどでお知らせするとのことで、オープンが待ち遠しいですね。

6月12日(土)よりプレオープンしています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面のあいだ入館者数を制限し、開館時間を10:00~17:00に短縮しています。

電子ブック 八王子市 広報誌 広報はちおうじ 令和3年5月15日号
桑都日本遺産センター 八王子博物館 日本遺産をもっと身近に! 写真は「桑都日本遺産センター 八王子博物館」のようす。「18の桑都ものがたり」を紹介する本のような展示空間が、あなたをまちの歴史文化の世界...

都内で唯一の日本遺産に認定

日本遺産は、地域の歴史的魅力や特色を通じて、日本の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するもので、令和2年度、「霊気満山(れいきまんざん) 高尾山 〜人々の祈りが紡ぐ桑都物語〜」が都内で唯一の日本遺産に認定されました。

八王子市では、このストーリーを活かしたさまざな取組を行っています。
詳しくは以下のページをご覧いただけます。

「桑都物語」音声ガイドアプリはすでに公開中

日本遺産の魅力を音声でわかりやすく案内してくれる、音声ガイドアプリはすでに公開されています。
「八王子城」「滝山城跡」「高尾山」など、ストーリーを構成する文化財について、歴史や特徴をわかりやすく音声や文章で解説してくれるアプリです。

多言語(日本語/英語/中国語/韓国語)に対応しているのもいいですね。

カード「BUNCARD」も配布予定

日本遺産をより身近に感じてもらえるよう、ストーリーの構成文化財をテーマに制作した「BUNCARD」も八王子市内のイベントで配布予定とのことです。

カードの数は30種類で、カードに記載された二次元コードを読み取ると、構成文化財のマップや詳しい情報がみることができるそうです。コレクター心をくすぐりますね。

駅直結!是非行ってみたいところです。

【桑都日本遺産センター 八王子博物館(はちはく)】のご紹介、いかがでしたでしょうか?
JR八王子駅南口に直結しているので、アクセスも最高です。
ガイドアプリ片手に、八王子城や高尾山などの構成文化財を巡る、八王子散策も楽しそうですね。

桑都日本遺産センター八王子博物館(愛称:はちはく)

所在地 サザンスカイタワー八王子 3階(八王子市子安町4丁目7-1)
開館時間 10:00〜19:00(※緊急事態宣言の発出を受けて、オープン延期)
アクセス JR八王子駅南口から駅直結
京王八王子駅から徒歩8分
URL 桑都日本遺産センター 八王子博物館

新着記事

立川市のブランドメッセージ「立川くらいが、一番いい」ができるまで

【多摩地域でテレワーク】ホテルでサテライトオフィス体験レポート

町田市産の農産物を紹介する冊子「まち☆ベジBOOK 大地のごちそう」

【多摩地域】新型コロナウイルス、ワクチン関連情報まとめ

新型コロナウイルス情報(基本情報、予防策、Q&A、やさしいにほんごなど)

【東大和市】第17回平和市民のつどい(YouTube版)を配信!