BOOK CONTENTS電子ブック

武蔵野市民社協だより ふれあい 2020年2月号

ブックの概要

平成12年度の運行開始から…レモンキャブは今年で20周年を迎えます!

高齢者や障がいのある方を乗せて、武蔵野市内を毎日東奔西走!
レモンキャブ事業は、地域のみなさまのご理解とご協力により、今年の10月で20周年を迎えます。
年々利用者が増え、近年は1日の平均利用回数が60回を超えています。
外出の困難な方が出かけやすくなり、引きこもりの防止や、見守り等の地域の福祉力向上にも大きく貢献しています。
利用者も運転手も地域住民という、共助の力で成り立っている事業です。

「武蔵野市民社協だより ふれあい 2020年2月号」

※掲載されているブックの内容等に関するお問い合わせは、掲載団体へ直接お問い合わせください。掲載団体一覧へ

全画面で見る