BOOK CONTENTS電子ブック

市報くにたち 令和元年11月5日号

ブックの概要

気づいてなくそう!DV(ドメスティック・バイオレンス) 児童虐待
DVと児童虐待による悲しい事件を繰り返さないために
DVとは
DVは、パートナー(配偶者や同居人など)から受ける暴力行為であり、犯罪です。叩たたいたり、殴ったりという身体に対する暴力だけではなく、精神的暴力、性的暴力、経済的暴力などがあり、それらが複合して繰り返されることも多くあります。また、DVにはサイクルがあり、暴力を振るわれたあと、急にやさしくなり、もとに戻ったと安心した矢先に、再び暴力を受けるというようなことがあります。
被害者の多くは女性ですが、近年、男性も被害にあっています。

児童虐待とは
過剰な教育や厳しいしつけによって、子どもの心や体の発達を妨げるなど、子どもが耐え難い苦痛に感じる行為は、すべて虐待になります。
保護者が「しつけ」として行ったとしても、子どもの立場で判断され、虐待に該当する場合があります。
児童虐待には、身体的虐待・性的虐待・ネグレクト(育児放棄)、心理的虐待の4つがあります。子どもの目の前で夫婦げんかをすることも、心理的虐待にあたります。

市報くにたち 令和元年11月5日号

※掲載されているブックの内容等に関するお問い合わせは、掲載団体へ直接お問い合わせください。掲載団体一覧へ

全画面で見る